FEATURE

サブカル市場マーケティング

サブカル市場に特化したマーケティング戦略立案

サブカル市場マーケティング

アニメの世界観×商品のシンクロ率が決め手!ファンに嫌われずアニメファンの心を掴むプロモーションで5700億円規模のサブカル市場へアプローチ

ブランディングに欠かせない存在、サブカルチャーマーケティングとは?

ブランドに触れる機会のハードルを下げ、ブランドに触れ、信頼を獲得しつづけるためには若年層の思考・動向に合わせたブランディング・コミュニケーションが必要になります。 ブランディングにおいてサブカルチャーを軸としたマーケティング設計は、ブランドの維持・向上のために無視できない重要な要素となってきています。

なぜ今サブカルアプローチが必要?

特に近年、積極的な採用事例が増えているキャラクターコンテンツ・2次元要素ですが、[ファン層が好み、ファン層から嫌われない]独特なトーンマナーでコミュニケーションが取れない悩みに直面する企業が増えてきています。いつの時代でも愛され続けるブランドにとって、次世代への積極的なコミュニケーションはブランドへ支持を集め続けるために重要な要素です。

POINT 1

圧倒的な差別化
現在抱える顧客層はそのままに、若年層の目線に合わせたコミュニケーションをスポットで採用することによって若年層を取り込み、他の既存顧客だけに終始する新興ブランドと大きな差別化を図ることが可能です。

POINT 2

高い信頼感・安心感
若年層は共感できたブランドコミュニケーションに対して高い信頼感と安心感を得ることができます。客層の新陳代謝によって新しいブランド像ができ、次の世代につながります。

コミュニケーション設計

ブランディングに関する要素・素材がすでに揃っている状態で理性・感性の両面から分析し、効果的なアプローチ手法や素材を充実させていきます。

サブカルチャー分野でのプロモーションでできること

①コンテンツ拡散
SNS(コスプレイヤーズアーカイブ等)で情報発信、 twitterやFacebookなどで写真と文章の投稿を行います。実体験、口コミなど広告記事を出すことができます。フォロワーのシェアにより、2次拡散、3次拡散でも可能です。
②動画ライブ中継
動画LIVE中継配信の施策を活用し、商品紹介を行い、拡散を狙ったシナリオを沿て、情報拡散さらに購買に結びつけます。
③商品開発
人気KOLが貴社の商品を開発します。商品開発段階から情報発信してもらうことで、発売前から何万、何十万人ものフォロワーに知ってもらうことができます。結果、大きな話題を醸成でき、実売につながることが期待できます。
④プロモーション
プロモーション内容が合致する媒体と、ファンが違和感を感じないクリエイティブのトーン&マナー設計とコントロールによって、貴社製品への親しみやすさを向上し、接触のハードルを下げます。

おすすめ記事

  1. 2017年。スマホを持つ人の割合はパソコンを超えました。
  2. サブカルマーケティングに欠かせない存在、Key Opinion Leader とは? KOL...
ページ上部へ戻る